【1/18~2/6】新型コロナウイルス感染急拡大に伴う本学の方針・対応について

【1/18~2/6】新型コロナウイルス感染急拡大に伴う本学の方針・対応について

令和4年1月17日

現在、福岡県及び本学関係者における新規感染者数が急増しており、一般選抜入試を間近に控える今、感染対策に予断を許さない状況にあります。

福岡県が定めている感染状況の指標(病床使用率)は、「福岡コロナ警報」を発出する水準には達していないものの、以下のとおり本学の方針・対応を決定しましたので、お知らせします。

 

1.感染防止のための行動指針のレベル引き上げについて
1月18日(火)から2月6日(日)までの間、原則レベル3(制限(中))に引き上げ、
一部項目についてはさらに厳しいレベル4(制限(大))ないしレベル5(制限(最大))とします。
概要は行動指針(添付資料)のとおりですが、その他詳細及び一部例外は以下のとおりです。

【授業】
原則WEB授業を実施。ただし、対面での授業実施が不可欠な科目について、出席者・実施場所等、感染拡大のリスクがなければ、感染防止対策を徹底した上で、対面での実施可能。(感染状況により中断の可能性あり)

【学生入構】
原則禁止。どうしても必要な場合は、15分に限り許可。
ただし、対面授業がある場合は、当該時間帯に限り入構を許可。

【課外活動】
全面禁止。

2.外出の自粛について
日中を含めた不要不急の外出を自粛してください。
特に、発熱や咳の症状があるなど体調がすぐれないときは、大学への入構を自粛してください。
外出する場合も、混雑している場所や時間は避けて行動してください。

3.会食について
外食時は、感染防止対策が徹底された店であることを事前に確認してください。
2時間以内とし、同居している者を除く5人以上での会食は控えてください。
会話時は、マスクを着用し大声を出さないにお願いします。
4.学内各施設について
・図書館:貸出し・返却に限り利用可能(平日10:00~17:00)
・パソコン室:授業に限り利用可能(平日8:45~17:00 土曜8:45~13:00)(印刷はコンビニプリント利用可
・4号館食堂は予定どおり1月17日までの営業となります。
食育館、ベーカリーアステックス、丸善キャンパスショップについては、決まり次第お知らせします。
・トレーニングルーム(第2体育館)、学友会館、田島グラウンド、健康増進センター、栄養クリニック、発達支援センター等の各種施設は休館します。
新型コロナウイルス感染症に感染、あるいは濃厚接触となった場合
・まずはメールにて保健室(hoken@nakamura-u.ac.jp)にご連絡ください。すぐに確認し、UNIPAにて症状や行動履歴を確認するアンケートフォームを送りますので、そちらに回答をお願いします。
・体調に支障がなく受講できる環境であれば、オンライン授業は受講して構いません。対面授業や対面での試験等がある場合は公欠扱いとなります。
自宅待機期間等が終了次第、手続きのため「学校感染症罹患届」を記入の上、保健室まで来てください。
公欠及び追試験手続きについては別途お知らせします。

感染から身を守るためには、日頃からの感染防止に向けた意識と行動の徹底が必要です。
引き続き、皆さんの協力をよろしくお願いします。

中 村 学 園 大 学
中村学園大学短期大学部
学長 久保 千春

【R4.1.18~2.6】新型コロナウイルス感染拡大防止のための行動指針(第3版)
【お願い】冬季期間における新型コロナウイルスに対する感染防止対策について

令和4年度の授業実施について

令和4年1月6日

令和4年度の授業実施について

本学では、今年度の授業に関し、「対面授業」と「オンライン授業」を併用して実施しており、6割を超える科目が「対面授業」を実施しています。
特に、調理実習・実験実習等の実技を伴う授業は、栄養士や教職の免許資格を取得するためには必須の科目でもあるため、対面授業を行う必要があります。
さらに本学の建学の精神にある「清節の風をたっとび、感恩の情にとみ、労作にいそしむ」人格の形成には、ただ授業を受けるだけでなく、学生同士または教員と対面でふれ合うことも大切であると考えたため、「対面授業」を実施してきました。

また、本学では入学時にWi-fi環境下になくてもインターネット接続が可能な携帯電話回線通信機能付きノートパソコンを貸与しており、「オンライン授業」に対応できる環境整備を行ってきました。
「オンライン授業」においては、「自分のペースで受講できる」「授業資料や動画を繰り返し確認できる」「感染のリスクが少ない」などの声が学生から挙げられております。

新型コロナウイルス感染症については、新規変異株の出現が継続しており、学内における三密を避けるなどの徹底した感染症対策を引き続き行う必要があることから、全ての科目を「対面授業」のみで実施することは困難です。
「対面授業」と「オンライン授業」の特長を活かしつつ、令和4年度の授業実施については、以下のとおりとします。

・講義科目
原則対面授業とします。但し、新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、本学の行動指針に則って遠隔授業を実施することがあります。

・実験、実習、演習科目(実技を伴う科目)
徹底した感染防止対策を講じた上で、学内での対面授業を実施します。
なお、新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、本学の行動指針に則って遠隔授業を実施することがあります。

今般の授業実施について、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

中 村 学 園 大 学
中村学園大学短期大学部
学長 久保 千春

【10月1日~】緊急事態宣言解除を受けての本学の方針・対応について

令和3年9月29日

【10月1日~】緊急事態宣言解除を受けての本学の方針・対応について

福岡県において、9月30日をもって緊急事態措置を実施すべき区域から解除され、まん延防止等重点措置にも移行しないことが決定されました。
福岡コロナ特別警報は解除され、福岡コロナ警報が継続されますが、本学の教育研究活動及び運営に支障する行動制限は要請されていないことから、以下のとおり本学の方針・対応を決定しましたのでお知らせします。

1.本学の新型コロナウイルス感染拡大防止のための行動指針のレベル引き下げ
⇒すべての項目についてレベル1(一部制限)とします。
・ゼミやサークル活動における宿泊を伴う合宿は不可とし、日帰りのみ許可します。 (セミナーハウスも、日帰りのみ利用可能です。)

2.学生・教職員の夜10時以降の立ち入りについて
学内の各施設が全て閉館となる夜10時以降の立ち入りは不可としますが、どうしても当日中に済ませなければならない業務がある場合に限り、所属長への届け出・許可の下、夜10時以降の立ち入りを認めます。

3.外出について
目的地の感染状況や利用する施設の感染防止対策をよく確認し、混雑していない時間と場所を選んでください。
ただし、発熱等の症状がある場合は外出や移動を避けてください。
また、帰省や旅行などの県境をまたぐ移動は、「三つの密」の回避を含め基本的な感染防止対策を徹底するとともに、ワクチン接種を完了していない場合は、移動に際してPCR等の検査を受けるよう努めてください。

4.会食について
飲酒を伴う会食は感染リスクを高めると言われていますので、以下のことを徹底してください。
・感染対策が徹底されている店(県が認めた「感染防止認証店」など)を選ぶ。
・会話の際はマスクを着用し、大声を出さない。
・特に大人数での会食は、大声になり飛沫が飛びやすいので注意する。
・2時間以内とする。

5.学内各施設について
原則として通常通りの開館・営業とします。
ただし、施設によって時間等が異なる可能性がありますので、注意してください。

10月1日から、学生の入構も再開され本来の姿に少しずつ戻りますが、一方でこれまでを振り返ると、様々な活動が再開することにより感染者は増えており、今後感染リスクは高まることが予想されます。
授業、学外実習などの学修活動、あるいは課外活動など多様な経験を積み、充実した生活を送るためには、感染を抑え込み、感染再拡大を防ぐことが極めて重要です。
この制限が厳しくない期間が長く続くよう、本学に関わる全ての人が「本学に関わる全ての人が「マスク着用」「手洗い等手指消毒」「換気」「密をつくらない」といった基本的な感染対策を引き続き徹底するようお願いします。

中 村 学 園 大 学
中村学園大学短期大学部
学長 久保 千春

【10月1日~】新型コロナウイルス感染拡大防止のための行動指針(第3版)

【9/26まで】新型コロナウイルス感染拡大防止のための本学の方針・対応について

令和3年8月25日

【9/26まで】新型コロナウイルス感染拡大防止のための本学の方針・対応について

本学では、行動指針の全ての項目をレベル4(制限(大))とするほか様々な対応を講じていましたが、9月26日(日)まで現在の対応を延長することとしましたので、お知らせします。
現在実施されている「緊急事態措置」の期間は、9月12日までですが、県内の新規感染者数は7月初旬以降増加し続けており、病床使用率など国が定めた感染状況を示す指標も、ほとんどが「感染爆発段階」にあり、今後の見通しも非常に厳しいと言わざるを得ません。
9月13日より後学期授業が始まることから、学生・教職員をはじめ本学に関わる方の命と健康を守ることを最優先とした措置を取ることとしました。
再掲してお知らせいたします。

<本学の対応・方針(再掲)>
――――――――――――――――――――――――――
1.感染防止のための行動指針のレベル引き上げについて
88日から926日までの間、すべての項目についてレベル4(制限()とします。特に多くの教職員に関わる内容は以下のとおりですが、詳細は、添付資料を確認してください。
【授  業】すべてWeb授業にて実施(大学院含む)
【学生入構】原則禁止。どうしても必要な場合は、15分に限り許可
【出  張】原則禁止。感染リスクが極めて低い場合に限り、大学の許可があれば可能
【事務体制】必要最小限の機能維持に限り、職場への出勤を許可
【学内会議】原則Web会議。対面開催は必要最小限かつWebとの併用
【学外者入構】原則禁止。どうしても必要な場合は、15分に限り許可

2. 外出の自粛について
日中を含めた不要不急の外出を自粛し、特に夜8時以降は徹底してください。
県境をまたぐ不要不急の移動、特に緊急事態措置区域や
まん延防止等重点措置区域との往来は自粛してください。
今後、対象区域が追加された場合は、当該区域への移動も特に自粛してください。

3.会食について
外食時は、感染防止対策が徹底された店であることを事前に確認してください。
2時間以内とし、同居している者を除く5人以上での会食は避けてください。
会話時は、マスクを着用し大声を出さないようにしてください。
カラオケは、本学内での感染事例があることから、原則控えてください。

4.学内各施設について
夜8時以降は閉館されます。また、施設によって開館時間等が異なる場合があります。
――――――――――――――――――――――――――

中 村 学 園 大 学
中村学園大学短期大学部
学長 久保 千春

【8月8日~9月26日】新型コロナウイルス感染拡大防止のための行動指針(第3版)

【8/8~31】新型コロナ特別警報発動及び国への緊急事態宣言発出要請を受けての本学の方針・対応について

8月5日、福岡コロナ特別警報が発動されると共に、福岡県は国に対して緊急事態宣言発出を要請しました。それを受け、福岡コロナ特別警報対象期間(8月31日まで)における本学の方針・対応を決定しましたのでお知らせします。

1.感染防止のための行動指針のレベル引き上げについて
8月8日から8月31日までの間、すべての項目についてレベル4(制限(大))とします。
特に多くの教職員に関わる内容は以下のとおりですが、詳細は、添付資料を確認してください。
【授  業】すべてWeb授業にて実施(大学院含む)
【学生入構】原則禁止。どうしても必要な場合は、15分に限り許可
【出  張】原則禁止。感染リスクが極めて低い場合に限り、大学の許可があれば可能
【事務体制】必要最小限の機能維持に限り、職場への出勤を許可
【学内会議】原則Web会議。対面開催は必要最小限かつWebとの併用
【学外者入構】原則禁止。どうしても必要な場合は、15分に限り許可

2. 外出の自粛について
日中を含めた不要不急の外出を自粛し、特に夜8時以降は徹底してください。
県境をまたぐ不要不急の移動、特に緊急事態措置区域や
まん延防止等重点措置区域との往来は自粛してください。
今後、対象区域が追加された場合は、当該区域への移動も特に自粛してください。

3.会食について
外食時は、感染防止対策が徹底された店であることを事前に確認してください。
2時間以内とし、同居している者を除く5人以上での会食は避けてください。
会話時は、マスクを着用し大声を出さないようにしてください。
カラオケは、本学内での感染事例があることから、原則控えてください。

4.学内各施設について
夜8時以降は閉館されます。また、施設によって開館時間等が異なる場合があります。

直近では、これまでで最も多い700~800名を超える新規感染者数が判明し、極めて厳しい状況にあります。デルタ株の感染力は非常に強く、今のところ感染収束に向けた明るい兆しが見えているとは言えません。
度重なる緊急事態宣言やまん延防止等重点措置に危機意識が薄くなりがちなところですが、日頃からの感染防止に向けた意識と行動の徹底をお願いします。

中 村 学 園 大 学
中村学園大学短期大学部
学長 久保 千春

(参考)福岡県の発表資料(新型コロナ特別警報)
【8月8日~8月31日】新型コロナウイルス感染拡大防止のための行動指針(第3版)20210510

まん延防止等重点措置実施及び福岡コロナ警報発動を受けての本学の方針・対応について【7月31日】

7月28日に、福岡県が「福岡コロナ警報」を発動したところですが、昨日、福岡県を「まん延防止等重点措置」を実施すべき区域と指定し、福岡県は、福岡コロナ警報よりさらに厳しい外出自粛などの行動制限等を福岡市を含む一部地域に要請しました。

これを受け、8月1日(日)から8月31日(火)までを対象期間とする本学の方針・対応・取組を決定しましたのでお知らせします。

1.新型コロナウイルス感染拡大防止のための本学行動指針のレベル引き上げ
原則2(制限(小))に引き上げ、「学生の入構」のみレベル1 とします。

ゼミ活動は正課科目であることから、対面での実施が不可欠な場合に限り、感染防止対策を徹底した上で実施可能とします。

2.不要不急の外出について
日中を含めた不要不急の外出を自粛し、特に、夜8時以降は徹底してください。
県境をまたぐ不要不急の外出は自粛し、特に緊急事態措置区域やまん延防止等重点措置区域との往来は、特に自粛してください。
(7/31時点:北海道、石川県、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、京都府、大阪府、兵庫県、沖縄県)

3.学生・教職員の夜8時以降の入構について
原則、夜8時以降、学内への立ち入りは不可とします。

4.会食について
外食時は、感染防止対策が徹底された店であることを事前に確認してください。
2時間以内とし、同居している者を除く5人以上での会食は避けてください。
会話時は、マスクを着用し大声を出さないようにしてください。
カラオケは、本学内での感染事例があることから、原則控えてください。

5.学内各施設について
いずれの施設も、夜8時以降は閉館されます。
施設によって開館時間等が異なる場合がありますので、注意してください。

6.基本的感染防止対策などについて
密の回避やマスク着用、手洗いなど基本的な感染防止対策を改めて確認し、感染防止に向けた行動をお願いします。

新規感染者数の増加もさることながら、今月に入り30代以下の入院者が約2倍に増加するなど、若い世代の重症化事例が出ています。デルタ株の感染力は非常に強く、特に感染の広がりなどはこれまでにないほどに速くなっています。

既にワクチンを接種した方、一度感染してしまった方を含め、「今後絶対に感染しない」と断言することはできません。
一人一人の日頃からの心構えと感染防止に向けて行動を徹底することが、自分と周りの人から感染を守るために最も重要かつ効果的な方法です。
既に第5波が到来しているようです。皆さんの引き続きの協力をお願いします。

中 村 学 園 大 学
中村学園大学短期大学部
学長 久保 千春

新型コロナウイルス感染拡大防止のための行動指針(第3版)

【参考:福岡県】まん延防止等重点措置の実施について

【学生支援】JA全農ふくれん「えのき」「しめじ」の食糧支援

7月30日、JA全農ふくれんのえのき・しめじ部会様から、コロナ禍で経済的に困っている学生のために、大木町特産の「えのき」と「しめじ」のご支給をいただきました。

本学では、コロナ禍により世帯収入やアルバイト収入が減少し、しっかりとした食事がとれず、栄養バランスが崩れている学生も多いため、「食のナカムラ」ならではの学生支援として、週に一度、食糧支援を行っています。
多くの方や団体から協力をいただき食糧を配布していますが、今回、この取り組みを知ったJA全農ふくれんのえのき・しめじ部会様が、学生のために沢山の「えのき」と「しめじ」を届けてくださいました。

「普段自分でキノコを購入することがないのでありがたいです」
「地元で生産されたものを食べることができるいい機会を頂きました」
「福岡の特産品にキノコがあることを初めて知りました」
食糧支援でえのきとしめじを受け取った学生からは、感謝の声が聞かれ、栄養科学科の学生からは、
「このキノコと併せて頂いたレシピを使っておいしい料理を作りたいです」
という感想も寄せられました。

新型コロナウイルス[COVID-19]感染者の発生について【7月21日】

令和3年7月21日

新型コロナウイルス[COVID-19]感染者の発生について【7月21日】

この度、本学の学生4名が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

保健所及び本学の調査により、当該学生が参加していた学外でのスポーツ活動並びにカラオケが感染原因である可能性が高いと見られており、本件による学内への感染拡大のリスクはない旨確認しております。
また、今回感染が判明した学生の濃厚接触者と判断された者は、全員自宅待機をしており、順次PCR検査を受けることとなっております。

本学では、これまでの間、全ての学生に向けて感染防止対策・注意喚起を行ってきましたが、今回複数の感染者が判明したことを重く受け止めております。
感染が判明した学生の回復を祈ると共に、本学としては今後も国や福岡県・福岡市の方針等を踏まえ、大学として必要な感染防止対策の徹底を図ると共に、学生は今月末より夏休みを迎え学外での活動も活発になることから、本学の全学生・全教職員一人ひとりが基本的な感染防止に向けた行動を徹底するよう努めてまいります。

なお、本学では、感染された学生及び関係者等の人権への配慮と個人情報保護のために、所属・氏名等を公表いたしませんので、引き続きご理解とご配慮のほどよろしくお願いいたします。

中 村 学 園 大 学
中村学園大学短期大学部
学長 久保 千春

緊急事態宣言解除を受けての本学の方針・対応・取組について【7月12日】

令和3年7月13日

緊急事態宣言解除を受けての本学の方針・対応・取組について【7月12日】

福岡県において、昨日(7/11)をもってまん延防止等重点措置を実施すべき区域から解除されたことを受け、本学の行動指針を全ての項目について「レベル1」に引き下げることにいたしました。
しかしながら、依然として感染収束には至っておらず、以下の状況にあります。
・現在、県内の新規感染者は、低水準ながらも微増している。
・福岡県との往来の多い東京や大阪などの都市圏においては感染拡大傾向にある。
・デルタ株など新たな変異株の影響が懸念されている。
・オリンピック・パラリンピック開催により人の往来が活発になることが予想される。
これらの事情も考慮し、本学の方針・対応・取組を決定しましたので、お知らせします。

1.本学の新型コロナウイルス感染拡大防止のための行動指針のレベル引き下げ
すべての項目についてレベル1(一部制限)とし、「出張」及び「学外者の入構」に関しては、以下のとおり制限します。
・8月22日までの間、緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置の対象区域(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・大阪府・沖縄県)への出張及び当該区域からの本学への入構は原則として禁止する。
・ゼミやサークル活動における宿泊を伴う合宿は不可とし、日帰りのみ許可する(セミナーハウスも、日帰りのみ利用可能)。

2.学生・教職員の夜10時以降の立ち入りについて
学内の各施設が全て閉館となる夜10時以降の立ち入りは不可としますが、どうしても当日中に済ませなければならない業務がある場合に限り、所属長への届け出・許可の下、夜10時以降の立ち入りを認めます。

3.外出について
目的地の感染状況や利用する施設の感染防止対策をよく確認し、混雑していない時間と場所を選んでください。ただし、発熱等の症状がある場合は外出や移動を避けてください。
また、帰省や旅行などの県境をまたぐ移動は、「三つの密」の回避を含め基本的な感染防止対策を徹底するとともに、特に緊急事態措置区域やまん延防止等重点措置区域の都道府県との不要不急の移動は極力控えてください。

4.会食について
飲酒を伴う会食は感染リスクを高めると言われていますので、以下のことを徹底して下さい。
・感染対策が徹底されていない飲食店は利用しない。
・2時間以内とする。
・飲食時以外はマスクを着用し、大声を出さない。
・利用者同士のお酌、グラスの回し飲み、グループ内での席移動などはしない。

5.学内各施設について
原則として通常通りの開館・営業とします。ただし、施設によって開館・営業時間等が異なる可能性がありますので、注意してください。

6.ワクチン接種について
現在接種が行われている新型コロナワクチンは、新型コロナウイルス感染症の発症を予防する高い効果があり、重症化を予防する効果が期待されていると言われています。
ただし、接種するかどうかは、本人の希望に基づくことが大前提であり、身体的な理由やその他さまざまな理由によりワクチンを接種できない、あるいは接種を希望しない人もいます。周囲の圧力で接種が強制されることがないよう、また行事参加等にあたり、ワクチンの接種等の条件を付すなど、接種の有無で不当な扱いをしないよう十分注意してください。
また、ワクチンを接種した場合も、基本的な感染対策(マスク着用、手洗い等手指消毒、換気・密を作らない)は徹底し、上記1~6は接種していない場合と同様に遵守するようお願いします。
厚生労働省HPに、新型コロナウイルスワクチンに関するQ&Aが掲載されていますので、参考にしてください。
https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/

今月に入り、自治体により時期に差はあるものの、希望される方へのワクチン接種も少しずつ進んでいるとの報告を受けています。しかし、デルタ株など新たな変異株の影響も懸念され、一部都府県に対しては緊急事態宣言が発出されていることから、マスク着用・手洗い等手指消毒・換気・「密」をつくらないなどの基本的な感染対策は引き続き徹底をお願いします。
もし、リバウンドの兆候が見られた場合には、行動制限の見直しを含めた速やかな措置についてお知らせします。

中 村 学 園 大 学
中村学園大学短期大学部
学長 久保 千春

【20210712~】新型コロナウイルス感染拡大防止のための行動指針(第3版)20210510.pdf

【学生支援】一汁三菜ランチ・弁当の無償提供

令和3年7月5日より、本学の学生を対象とした「一汁三菜ランチ・弁当の無償提供」を実施しています。

本学では、コロナ禍により世帯収入やアルバイト収入が減少し、しっかりとした食事がとれず、栄養バランスが崩れている学生もまだ多くいます。「食のナカムラ」ならではの学生支援として、学生食堂「食育館」にて「一汁三菜ランチ・弁当の無償提供」を行っています。期間は7月5日(月)から8月6日(金)まで、在学生全員を対象(レジにて学生証提示)に実施します。

本日のメニューは下記URLよりご覧いただけます(毎日更新)。
https://www.nakamura-u.ac.jp/shokuikukan_topics/19173/