学生生活に関する支援

【令和2年度実施】

食糧支援プロジェクト

(令和2年9月実施)食育館食券配布

新型コロナウイルスの影響により収入減となった学生は食費で調整する傾向にあることから、健康に勉学に専念できるよう、少なくとも1日1回は栄養バランスの取れた食事をしてほしいと思い、全学生に1ヶ月分(20枚)の食券を送付しました。在籍期間中使用できるチケットとなっており、食育館で利用することができます。
(令和2年11月10日〜令和3年3月31日実施)一汁三菜ランチ(一汁三菜弁当含む)無償提供

上記食券配布の第2弾として、11/10(火)から、学生証提示で一汁三菜ランチまたは一汁三菜弁当が無料となります。この取組は令和2年度末まで行われます。無償提供には必ず学生本人の学生証の提示が必要です。
(令和2年11月実施)朝食チケット配布
さらに、一人暮らしの学生を対象に、朝食を抜いて受講することがないよう、アステックス(ベーカリー)で利用できる朝食券(400円分×4枚)を配布します。対象者は2号館3階の証明書自動発行機で朝食券を発行することができます。利用期間は食育館の食券同様、在籍期間中となっています。
食糧支援

新型コロナウイルスの影響により食べることに困っている学生に対し、令和2年6月から継続的に食糧支援を行っています。本学の教職員や大学・短大同窓会、フードバンク様からのご支援を受け、現在は週に1回(金曜日の12:10〜13:10)、学生支援センター(2号館3階)にて実施しています。親元を離れ日々の食事に困っている学生はぜひエコバッグを持参のうえ、気軽に足を運んでください。

課外活動

課外活動再開
各所属団体などの指針に基づき、新型コロナウイルス感染予防対策を提出し、許可されたサークルのみ活動しています。学生生活において、学修だけでなく課外活動を通じても成長してほしいと願っており、大学は安心安全な活動を支援しています。
(令和2年10月〜11月実施)サークルマッチング
サークルフェスタなどのイベントやサークル活動を中止していた関係から、サークルに入りたくてもどうしていいか分からない学生のために、10/19(月)~11/13(金)を「サークル勧誘強化期間」とし、サークル勧誘掲示や昼休みを利用したパフォーマンスの実施、学生ポータルサイトを利用したサークルマッチングシステムを稼働させています。学生ポータルサイト上で興味のあるサークルをチェックするとそのサークルの代表者に連絡が行き、直接質問や体験日時の調整が行えます。システム開始直後から2週間でのべ200名以上の1年生が利用しており、実際にサークルを体験し入部した学生も大勢います。

学生寮

年度途中退寮
通常、年度途中の退寮は認めておりませんでしたが、今年度に限り、新型コロナウイルスの感染が気になる学生などに9月末での退寮を許可しております。
1人部屋対応
学生寮は基本的に1年目は2人部屋としており、インフルエンザ等の感染症による体調不良者が出た場合、部屋を移動して隔離するなどの対応をして参りましたが、寮生のリスク回避を目的に、希望者には1年目であっても1人部屋とする対応を行っております。1人部屋となることで寮費は変更となりますが、希望者全員の要望に応えております。

相談・悩み

学生相談室体制強化
Web授業の実施や本学への入構制限がなされた関係から、学生相談室へのメールや電話での問合せ件数が倍増し、対面授業開始後は来室学生も急増したことを受け、カウンセラーを増員しております。また、今後さらに体制を強化していき、学生の皆さんの気持ちに寄り添い、少しでも不安や悩みが和らぐよう支援して参ります。