令和2年度 後学期の授業について

令和2年9月3日
 本学では、4月当初よりWEB授業を行い、さらに6月からは、学生のより良い学びや教育の質保証のために、学内での感染防止対策を徹底した上で、WEBのみでの授業が難しい実験実習など一部の科目に限り、対面授業を実施してきました。
福岡における新規感染者数が一時期に比べ減少傾向にあるとはいえ、簡単に収束はしない状況にありますが、後学期の授業は前学期同様、原則、講義科目は一部科目を除き、全て「学生ポータルサイト(UNIPA)配信によるWEB授業」のみでの開講とします。実技を伴う科目(実験・実習・演習)は、徹底した感染防止対策を講じた上で、学内での対面授業を行います。このような状況の中、対面授業を行うことに対して厳しい意見を頂戴することがあります。しかし、調理実習・実験実習等の実技を伴う授業は、対面での細やかな指導が不可欠であるがゆえにWEB授業では困難であり、さらに栄養士や教職の免許資格を取得するためには必須の科目でもあるため、対面授業を行う必要があります。
また、大学での教育は、ただ授業を受けるだけでなく、学生同士または教員と対面でふれ合うことによって、本学の建学の精神にある「清節の風をたっとび、感恩の情にとみ、労作にいそしむ」人格の形成も大切であると考えます。
上記の理由により、3つの「密」を避けるなどの授業での感染防止対策を講じることは勿論のこと、マスク着用や手指消毒など感染リスクを可能な限り減らすための行動について、学生の皆さんには注意喚起を行った上で、必要最低限の対面授業を実施いたします。
しかしながら、リスクを完全になくすことは不可能ですので、万が一の場合は、保健所や関係各所の協力・指導のもと、適切に対処します。今般の判断に対し、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
中 村 学 園 大 学
中村学園大学短期大学部
学長  甲斐   諭

8月24日以降の大学再開について

令和2年8月21日

本学では、7月23日から8月23日までの間、学生の立入を原則禁止とし、授業もWeb授業のみとしていましたが、8月24日(月)以降について、以下のとおり決まりましたので、お知らせします。

1.学生の学内入構について
8月24日(月)以降についても、原則として学内への立ち入りを制限します。
ただし、補講や試験等の受講及び卒論作成の場合は、手続きなく入構が可能です。また、緊急・重要な用件などにより事前に許可を得ている場合は、例外として入構できます。

2.補講・試験実施について
8月24日(月)より、学生のより良い学びや教育の質保証のため、授業(補講)及び試験を再開します。ただし、対面授業(試験)については、事前に教務部へ届け出たものに限り実施可能です。
なお、後学期の授業実施については、9月上旬を目途に改めてお知らせします。

3.サークル活動について
前学期中(~9月13日)は、サークル活動を不可とします。
9月14日(月)以降については、9月上旬を目途に改めてお知らせします。

4.学内施設について
【開館】
食育館(販売は弁当等テイクアウトのもののみ)
4号館食堂(営業なし、食事場所として開放)
キャンパスショップ(9:30~14:15)
アステックス(販売のみ、イートインスペースの利用不可)
情報処理施設(1号館・4号館・東2号館:9:00~17:00)
図書館(9:00~17:00)
体育館、第2体育館(トレーニングルーム除く)
健康増進センター、栄養クリニック、発達支援センター
【閉館】
学友会館

中 村 学 園 大 学
中村学園大学短期大学部
学長 甲斐  諭

7月23日(木)以降の授業実施並びに学内への入構について

令和2年7月22日
本学では、4月当初よりWEB授業を行い、さらに6月からは、学生のより良い学びや教育の質保証のために、学内での感染防止対策を徹底した上で、WEBのみでの授業が難しい実験実習など一部の科目に限り、対面授業を実施してきました。
一方、現時点で新型コロナウイルスの学内感染の事実は確認されておりませんが、先日本学学生のPCR検査陽性者が発生し、また7月21日の福岡県・福岡市における新規感染者数が緊急事態宣言解除後最も多くなるなど、予断を許さない状況にあります。
つきましては、緊急対策本部会議での協議の結果、感染リスクが非常に高まってきたと判断し、7月23日(木)~8月23日(日)の期間、学生の入構を原則禁止とし、以下のとおり対応することを決定いたしました。
今般の判断に対し、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

1.7月23日から8月23日まで、学生及び学外者の学内への立ち入りを原則禁止とする。
2.7月23日から8月23日まで、対面授業は行わずWEB授業のみの実施とする。
3.前学期定期試験について、対面で予定していた試験は中止とする。

本学学生へは、詳細を学生ポータルサイト(UNIPA)にてお知らせいたします。
8月24日(月)以降の対応につきましては、8月20日(木)頃にお知らせいたします。

中 村 学 園 大 学
中村学園大学短期大学部
学長 甲斐  諭

【追加連絡】入構禁止措置の解除及び授業等学校再開について

令和2年7月19日
 7月16日、本学学生の新型コロナウイルスへの感染が判明した件につきまして、保健所指導のもと濃厚接触者と判断された学生(14日から自宅待機)は、全員PCR検査を受検し、本日までに全員が陰性であることが判明しました。なお、当該学生は保健所と相談しながら自宅待機を継続いたします。

 18日(土)に学内全館の消毒清掃を完了しており、20日(月)より、学内の入構禁止措置を解除し、対面授業を再開する旨、改めてお知らせいたします。
中 村 学 園 大 学
中村学園大学短期大学部
学 長   甲斐  諭

入構禁止措置の解除及び授業等学校再開について

令和2年7月18日

本学学生1名が新型コロナウイルスのPCR検査において陽性であることが判明し、19日(日)までキャンパス入構を禁止しておりますが、18日(土)、学内全館の消毒清掃が完了しました。
つきましては、20日(月)より、入構禁止措置を解除し、対面授業を再開いたします。
なお、変更がある場合は7/20(月)の朝6時を目途にホームページにてお知らせいたします。

中 村 学 園 大 学
中村学園大学短期大学部
学 長   甲斐  諭

【7月17日第2報】新型コロナウイルス[COVID-19]感染者の発生について

令和2年7月17日

令和2年7月16日(木)、本学学生1名が新型コロナウイルスのPCR検査において陽性であることが判明したことは、本日お知らせしたとおりですが、その後の調査で当該学生の行動履歴及び濃厚接触者について、以下のとおり判明しましたのでお知らせします。

【当該学生の行動履歴及び本学の対応】
7月 9日(木)   学外の友人Aと夕食
7月13日(月)    本学に入構
友人Aがコロナ陽性と判明。連絡を受ける
保健室より当該学生の自宅待機を命じる
7月14日(火)    当該学生の連絡を元に、当該学生と7月13日までに接触した数名は全員自宅待機を命じる
(以降、現在も自宅待機中)
7月15日(水)    当該学生PCR検査受検
7月16日(木)    夜、当該学生の検査結果が陽性との連絡

【濃厚接触者】
保健所の調査の結果、7月13日(月)に接触した数名が濃厚接触者と判断(近日中に全員PCR検査を受検予定)。
現時点で、7月14日(火)に自宅待機を命じた数名以外に濃厚接触者の対象者はいない。
当該学生及び濃厚接触者と他学生の接触は、7月14日(火)以降は確認されていない。

今回の事態を踏まえ、今後も感染拡大防止対策の徹底を図り、安全安心な環境の提供に全力をあげて取り組むとともに、このたび感染が確認されました学生の一刻も早い回復を願っております。
また、本学では、感染された学生及び関係者等の人権への配慮と個人情報保護のために、所属・氏名等を公表いたしませんので、引き続きご理解とご配慮のほどよろしくお願いいたします。

中 村 学 園 大 学
中村学園大学短期大学部
学長 甲斐  諭

【7月17日発表】新型コロナウイルス[COVID-19]感染者の発生について

令和2年7月17日

2020年7月16日(木)、本学学生1名が新型コロナウイルスのPCR検査において陽性であることが判明しました。
つきましては、以下の期間において、キャンパス入構を禁止することとします。入構禁止期間:2020年7月17日(金)~7月19日(日)
※入構禁止期間は、一部教職員を除き、一切の入構および施設利用を禁止します。

学生の皆さんへは、UNIPA(学内ポータルサイト)からもお知らせしておりますのであわせて確認してください。

これを受けて、本学では市内の関連機関と連携して、必要とされる処置を講じるとともに、当該学生との濃厚接触者や行動について確認を進めているところです。
また、本学では、感染された学生及び関係者等の人権への配慮と個人情報保護のために、所属・氏名等を公表いたしません。どうぞ、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

中 村 学 園 大 学
中村学園大学短期大学部
学長  甲斐 諭

【5月25日更新】本学の授業再開等に関する対応について

令和2年5月25日

6月1日以降、前学期の授業再開等について対応を決定しましたので、お知らせいたします。

1.前学期の授業について
講義科目は、一部科目を除き、前学期中は全て「学生ポータルサイト(UNIPA)配信によるWEB授業」のみでの開講とします。
実技を伴う科目(実験・実習・演習)は、徹底した感染防止対策を講じた上で、6月1日(月)より、学内での対面授業を開始いたします。
なお、大学院の授業については、教科担当者の判断により、WEB授業または学内での対面授業を開始いたします。
前学期授業終了日は7月27日(月)ですが、授業回数確保のため、8月28日(金)まで補講期間として追加いたします。
科目・日程・試験などの詳細は、学生ポータルサイト(UNIPA)にて、本日以降お知らせいたします。

2.感染予防対策について
通勤前の検温、入構時及び学内でのマスク着用必須、手指消毒・手洗いの徹底、3つの「密」を避ける工夫など、感染リスクを最大限避けるための対策を講じます。
自宅で体温を測定できない場合に備え、学内に検温できるスペースを設置いたします。
詳細は、学生ポータルサイト(UNIPA)にて、本日以降お知らせいたします。

3.学内施設の再開について
食育館は、6/12まで学生・教職員以外の利用はできません。6/15以降の営業については、改めてお知らせいたします。
ベーカリーショップ(アステックス)は、6/1より営業再開しますが、当面の間、テイクアウトのみの営業となります。

中   村   学   園   大   学
中村学園大学短期大学部
学長     甲斐   諭

【5月16日更新】緊急事態宣言解除による本学の授業再開等に関する対応について

令和2年5月16日

4月7日の緊急事態宣言を受け、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、学生の入構禁止等、本学としての対応・取組を実施してきましたが、福岡県を含む39の県で緊急事態宣言が解除されたことを受け、今後についての対応を決定しましたので、お知らせいたします。

1.授業について
5月末日までは、全て「学生ポータルサイト(UNIPA)配信によるWEB授業」のみでの開講とします。
学内での対面授業は、徹底した感染防止対策を講じた上で、6月1日(月)からの再開を予定しています。詳細は現在検討中のため、5月25日(月)以降改めてお知らせいたします。

2.学生の入構について
学生からの質問や相談に対応するため、5月中は段階的に入構を許可します。(詳細な日程については、学生ポータルサイト(UNIPA)で順次お知らせいたします。)

3.教職員の出勤について
5月18日(月)以降、公共交通機関等の通勤ラッシュを避けた時差出勤や在宅勤務等も行いつつ、通常通りの勤務といたします。

4.感染予防対策について
入構時のマスク着用やアルコール消毒剤による手指消毒の徹底、3つの「密」を避ける工夫など、感染リスクを最大限避けるための対策を講じます。

中   村   学   園   大   学
中村学園大学短期大学部
学長   甲斐   諭