最新のお知らせ

2021.07.30

【学生支援】JA全農ふくれん「えのき」「しめじ」の食糧支援

7月30日、JA全農ふくれんのえのき・しめじ部会様から、コロナ禍で経済的に困っている学生のために、大木町特産の「えのき」と「しめじ」のご支給をいただきました。

本学では、コロナ禍により世帯収入やアルバイト収入が減少し、しっかりとした食事がとれず、栄養バランスが崩れている学生も多いため、「食のナカムラ」ならではの学生支援として、週に一度、食糧支援を行っています。
多くの方や団体から協力をいただき食糧を配布していますが、今回、この取り組みを知ったJA全農ふくれんのえのき・しめじ部会様が、学生のために沢山の「えのき」と「しめじ」を届けてくださいました。

「普段自分でキノコを購入することがないのでありがたいです」
「地元で生産されたものを食べることができるいい機会を頂きました」
「福岡の特産品にキノコがあることを初めて知りました」
食糧支援でえのきとしめじを受け取った学生からは、感謝の声が聞かれ、栄養科学科の学生からは、
「このキノコと併せて頂いたレシピを使っておいしい料理を作りたいです」
という感想も寄せられました。