最新のお知らせ

2021.07.13

緊急事態宣言解除を受けての本学の方針・対応・取組について【7月12日】

令和3年7月13日

緊急事態宣言解除を受けての本学の方針・対応・取組について【7月12日】

福岡県において、昨日(7/11)をもってまん延防止等重点措置を実施すべき区域から解除されたことを受け、本学の行動指針を全ての項目について「レベル1」に引き下げることにいたしました。
しかしながら、依然として感染収束には至っておらず、以下の状況にあります。
・現在、県内の新規感染者は、低水準ながらも微増している。
・福岡県との往来の多い東京や大阪などの都市圏においては感染拡大傾向にある。
・デルタ株など新たな変異株の影響が懸念されている。
・オリンピック・パラリンピック開催により人の往来が活発になることが予想される。
これらの事情も考慮し、本学の方針・対応・取組を決定しましたので、お知らせします。

1.本学の新型コロナウイルス感染拡大防止のための行動指針のレベル引き下げ
すべての項目についてレベル1(一部制限)とし、「出張」及び「学外者の入構」に関しては、以下のとおり制限します。
・8月22日までの間、緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置の対象区域(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・大阪府・沖縄県)への出張及び当該区域からの本学への入構は原則として禁止する。
・ゼミやサークル活動における宿泊を伴う合宿は不可とし、日帰りのみ許可する(セミナーハウスも、日帰りのみ利用可能)。

2.学生・教職員の夜10時以降の立ち入りについて
学内の各施設が全て閉館となる夜10時以降の立ち入りは不可としますが、どうしても当日中に済ませなければならない業務がある場合に限り、所属長への届け出・許可の下、夜10時以降の立ち入りを認めます。

3.外出について
目的地の感染状況や利用する施設の感染防止対策をよく確認し、混雑していない時間と場所を選んでください。ただし、発熱等の症状がある場合は外出や移動を避けてください。
また、帰省や旅行などの県境をまたぐ移動は、「三つの密」の回避を含め基本的な感染防止対策を徹底するとともに、特に緊急事態措置区域やまん延防止等重点措置区域の都道府県との不要不急の移動は極力控えてください。

4.会食について
飲酒を伴う会食は感染リスクを高めると言われていますので、以下のことを徹底して下さい。
・感染対策が徹底されていない飲食店は利用しない。
・2時間以内とする。
・飲食時以外はマスクを着用し、大声を出さない。
・利用者同士のお酌、グラスの回し飲み、グループ内での席移動などはしない。

5.学内各施設について
原則として通常通りの開館・営業とします。ただし、施設によって開館・営業時間等が異なる可能性がありますので、注意してください。

6.ワクチン接種について
現在接種が行われている新型コロナワクチンは、新型コロナウイルス感染症の発症を予防する高い効果があり、重症化を予防する効果が期待されていると言われています。
ただし、接種するかどうかは、本人の希望に基づくことが大前提であり、身体的な理由やその他さまざまな理由によりワクチンを接種できない、あるいは接種を希望しない人もいます。周囲の圧力で接種が強制されることがないよう、また行事参加等にあたり、ワクチンの接種等の条件を付すなど、接種の有無で不当な扱いをしないよう十分注意してください。
また、ワクチンを接種した場合も、基本的な感染対策(マスク着用、手洗い等手指消毒、換気・密を作らない)は徹底し、上記1~6は接種していない場合と同様に遵守するようお願いします。
厚生労働省HPに、新型コロナウイルスワクチンに関するQ&Aが掲載されていますので、参考にしてください。
https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/

今月に入り、自治体により時期に差はあるものの、希望される方へのワクチン接種も少しずつ進んでいるとの報告を受けています。しかし、デルタ株など新たな変異株の影響も懸念され、一部都府県に対しては緊急事態宣言が発出されていることから、マスク着用・手洗い等手指消毒・換気・「密」をつくらないなどの基本的な感染対策は引き続き徹底をお願いします。
もし、リバウンドの兆候が見られた場合には、行動制限の見直しを含めた速やかな措置についてお知らせします。

中 村 学 園 大 学
中村学園大学短期大学部
学長 久保 千春

【20210712~】新型コロナウイルス感染拡大防止のための行動指針(第3版)20210510.pdf