最新のお知らせ

2021.06.18

6月21日以降の本学の方針・対応について【6月18日】

令和3年6月18日

6月21日以降の本学の方針・対応について【6月18日】

福岡県を対象とした「緊急事態宣言」が6月20日をもって解除され、6月21日から「まん延防止等重点措置」に移行されることになりました。
これを受け、本学の方針・対応・取組を決定しましたので、お知らせします。

【感染防止のための行動指針】
原則、レベル2(制限(小))とするものの、課外活動及び学生の入構は、レベル1とします。
・課外活動:各団体において定めた感染防止対策を講じることを条件に活動を許可
・学生入構:感染防止対策を講じた上で入構可能

【授業】
・原則Web授業としますが、一部の科目については感染防止対策を徹底した上で対面授業を実施いたします。
・授業実施方法については、UNIPAの掲示板等で連絡されますので、必ずUNIPAを確認してください。

【その他】
・メディアセンター(図書館)、情報処理センター(パソコン室)は通常時間で利用可能です。
・トレーニングルーム(第二体育館)は7月11日まで閉館を延長します。
・田島グラウンド、学友会館は通常どおり利用可能です。
・食育館、丸善キャンパスショップは時間短縮で営業しています。
・同居家族を除く、5人以上での会食を禁止します。
・原則、学生・教職員の夜9時以降の立ち入りは不可とします。
・日中・夜間ともに、不要不急の外出を自粛して下さい。

長期間にわたる感染防止への行動、自粛生活により、福岡県及び本学関係者の感染者は減少傾向にあります。しかし、医療提供体制や国が定めた感染状況を示す指標は、依然として厳しい状況です。
周りの大切な人の命を守り、再び学生・教職員が大学でのキャンパスライフを心おきなく送ることができるようになるためにも、この期間は外出を自粛し、体調管理・マスク着用・手洗い等手指消毒を徹底するなど、各自ができる最大限の対策を行ってください。

中 村 学 園 大 学
中村学園大学短期大学部
学長 久保 千春

新型コロナウイルス感染拡大防止のための行動指針(第3版)