最新のお知らせ

2021.05.25

6月1日以降の本学の方針・対応について【5月25日】

令和3年5月25日

6月1日以降の本学の方針・対応について【5月25日】

福岡県内における新型コロナウイルスへの新規感染者数は、緊急事態宣言発出以降はやや減少傾向にありますが、国が示す指標に対しては、依然として厳しい状況が続いています。
このことから、5月31日(月)までの間の対応について以下のとおり連絡しておりましたが、6月5日(土)までの間、本学の方針・対応を以下のとおり延長することを決定いたしました。
なお、国や自治体の方針も踏まえ、対応に変更が生じましたら改めてご連絡いたします。

【本学で定めた行動指針のレベル】
5月12日から5月31日までの間、すべての項目についてレベル4(制限(大))とします。 
授業、課外活動のみ、6月5日までレベル4を延長します。

【授業】
5月12日~6月5日まで、大学院を含め、すべてWeb授業にて実施
※学生の皆さんへは、学生ポータルサイト(UNIPA)にて、休講もしくはWEB授業へ変更をお知らせしますので、毎日必ずUNIPAで確認してください。

【サークル活動】
5月12日~6月5日まで、活動中止とします。

【その他】
・同居家族を除く、5人以上での会食を禁止します。
・図書館、トレーニングルーム(第二体育館)、学友会館、パソコン室、田島グラウンド等の各種施設は休館・休止します。
・食育館、ベーカリーアステックス、丸善キャンパスショップは休業します。

福岡県内においては、新規感染者数が600名を超える日があるだけでなく、20代の感染者が最も多いなど若い世代への感染が急増しています。
また、感染力が強く重症化のリスクが高い変異株への感染が広がっていることから、本学としては緊急事態宣言期間中、前述の措置を講じることとしました。
医療崩壊の危機がある中、私たち自身、周りの大切な人の命を守るためには、緊急事態宣言が発令されるこの期間は、人の流れを最大限抑えるために外出を自粛し、体調管理・マスク着用・手洗い等手指消毒を徹底するなど、各自ができる最大限の対策を行ってください。

中 村 学 園 大 学
中村学園大学短期大学部
学長 久保 千春

新型コロナウイルス感染拡大防止のための行動指針(第3版)