最新のお知らせ

2021.01.10

新型コロナウイルス感染症への対応について(行動指針の一部レベル変更)

新型コロナウイルス感染症への対応について(行動指針の一部レベル変更)

令和3年1月9日

ここ数日、福岡県内の新型コロナウイルスの新規感染者が急増していること、及び1月7日に首都圏等1都3県に対し緊急事態宣言が発令されたことに鑑み、「中村学園大学・中村学園大学短期大学部 新型コロナウイルス感染拡大防止のための行動指針」について、下記一部項目のレベルを引き上げると共に、その他一部行動を制限することとなりましたので、お知らせいたします。

【レベル引き上げ 一部制限⇒制限(小)】授業、出張、事務体制、学内会議
・首都圏を中心とした感染拡大地域への出張は原則禁止し、WEB会議等への代替を検討します。
・教職員を問わず、通勤ラッシュ時間を避けた時差出勤、シフト・ローテーション勤務、在宅勤務を積極的に実施します。

【その他】
・原則、夜8時以降、学内への立ち入りを不可とします。
詳細は、学生・教職員に対して、学内ポータルサイト(UNIPA)にてお知らせしています。
・家族を除く、5人以上の会食を禁止します。

何より大事なのは、自分自身と周りの大事な人の健康と安全を守ることです。
感染防止のために、大学関係者全ての皆様のご協力が欠かせませんので、引き続きご理解とご協力をお願いします。

中 村 学 園 大 学
中村学園大学短期大学部
学長 久保 千春