最新のお知らせ

2020.07.17

【7月17日第2報】新型コロナウイルス[COVID-19]感染者の発生について

令和2年7月17日

令和2年7月16日(木)、本学学生1名が新型コロナウイルスのPCR検査において陽性であることが判明したことは、本日お知らせしたとおりですが、その後の調査で当該学生の行動履歴及び濃厚接触者について、以下のとおり判明しましたのでお知らせします。

【当該学生の行動履歴及び本学の対応】
7月 9日(木)   学外の友人Aと夕食
7月13日(月)    本学に入構
友人Aがコロナ陽性と判明。連絡を受ける
保健室より当該学生の自宅待機を命じる
7月14日(火)    当該学生の連絡を元に、当該学生と7月13日までに接触した数名は全員自宅待機を命じる
(以降、現在も自宅待機中)
7月15日(水)    当該学生PCR検査受検
7月16日(木)    夜、当該学生の検査結果が陽性との連絡

【濃厚接触者】
保健所の調査の結果、7月13日(月)に接触した数名が濃厚接触者と判断(近日中に全員PCR検査を受検予定)。
現時点で、7月14日(火)に自宅待機を命じた数名以外に濃厚接触者の対象者はいない。
当該学生及び濃厚接触者と他学生の接触は、7月14日(火)以降は確認されていない。

今回の事態を踏まえ、今後も感染拡大防止対策の徹底を図り、安全安心な環境の提供に全力をあげて取り組むとともに、このたび感染が確認されました学生の一刻も早い回復を願っております。
また、本学では、感染された学生及び関係者等の人権への配慮と個人情報保護のために、所属・氏名等を公表いたしませんので、引き続きご理解とご配慮のほどよろしくお願いいたします。

中 村 学 園 大 学
中村学園大学短期大学部
学長 甲斐  諭