最新のお知らせ

2020.04.14

【4月14日改定】新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言の発出等を受けての本学の対応について

令和2年4月14日

4月7日(火)、内閣総理大臣からの「改正新型インフルエンザ等対策特別措置法」に基づく「新型インフルエンザ等緊急事態宣言」発出、福岡県知事からの外出自粛要請等、具体的な方針が示され、翌日(4月8日)、本学の対応・取組みを決定したところです。
さらに、4月13日(月)、福岡県知事から、施設の使用停止に係る協力要請がなされました。
これを受け、4月8日付で発表した「新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言の発出等を受けての本学の対応について」の見直しを検討した結果、4月15日より、下記のとおり一部学内入構に係る規制を強化します。
なお、5月8日までの授業を全て「学生ポータルサイト(UNIPA)配信によるWEB授業」でのみ開講することについて、変更はありません。

(1)学生(大学院生等を含む)
4月9日から5月6日まで、学内への入構を禁止する。
※授業については、5月8日まで、全て「学生ポータルサイト(UNIPA)配信によるWEB授業」でのみ開講する。

(2)教育職員
4月9日から5月6日まで、学内への入構を禁止する。

(3)事務職員
4月9日から5月6日まで、最小限の事務機能を維持できる範囲に限定して勤務すると共に、感染防止対策をこれまで以上に強化する。
これにより、在宅勤務・時差出勤・ローテーションによる勤務体制の対策を講じる。

(4)その他の方
その他の関係者及び一般の方の入構を禁止する。

関係各位にはご不便・ご迷惑をおかけしますが、引き続き、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

中 村 学 園 大 学
中村学園大学短期大学部
学長  甲斐    諭